天満さとう水倶楽部

satomizu.exblog.jp
ブログトップ

第2回さとう水の会

2009.4.19、第2回さとう水の会を開きました003.gif
a0131578_13364239.jpg




第2回も前回と同じ大阪天満宮の直ぐ南にある ”せった” というお店でお世話になりました。

お酒に合う料理を出してもらって楽しい時間を過ごしました。
a0131578_12551713.jpg

相変わらず、低い入り口です^^;

a0131578_12274844.jpg


a0131578_12281535.jpg


今回の酒蔵は滋賀県、畑酒造の注目のお酒;大治郎です。

「大治郎 純米 うすにごり(生)」
日本酒度+3 原料米 吟吹雪酵 酵母 協会9号 精米歩合 60% アルコール度 17.5
備考 滋賀県産酒造好適米・吟吹雪を100%使用 酒米生産者:呑百笑の会


1月中旬に搾った新酒を、オリをからませた状態で瓶詰めしています。このオリが酒の渋みを和らげ、うまくバランスをとる役目をしています。定番の熟成酒とはひと味違う、フレッシュな「大治郎」をお楽しみください。まだまだ渋い・・・、でも旨い。

「大治郎 純米 火入れ」
日本酒度+3 原料米 吟吹雪酵 酵母 協会9号 精米歩合 60% アルコール度 17.5
備考 滋賀県産酒造好適米・吟吹雪を100%使用 酒米生産者:呑百笑の会


お酒を搾ったあと、何も手を加えていない純米酒です。味わいの中心に力強い酸がデーンと腰を据えています。酸を中心に甘さ、苦味、渋み、辛み、様々な要素が絡み合っています。いろんな旨みが口の中でわ~っと広がっていく感じです。
こちらは、 生原酒を瓶燗火入れしたものです。それを低温庫でじっくりと熟成させました。しっとりとした落ち着いた味わいです。冷やし過ぎず常温程度で飲むと、ふくらみが出て本当にいいお酒です。 

「大治郎純米大吟醸火入れ」
山田錦40%、日本酒度+3、協会9号酵母、酸度1.5、平成17年度醸造
「大治郎大吟醸火入れ」 
山田錦40%、日本酒度+4、協会9号酵母、酸度1.5、平成16年度醸造

本日の献立         
お造り     鯛、もんご烏賊の二種盛り
炊き合わせ  小松菜、エビス南瓜
酒菜盛り   甘鯛汐焼き
         間八南蛮漬け
         ホタテと野菜の複雑玉子
         筍一味醤油焼き
         くらかけ豆の素揚げ
         焼き野菜
         かきフライにトマトソース
         のれそれ土佐酢
お食事
[PR]
by satoumizu999 | 2009-04-19 12:33 | さとう水