天満さとう水倶楽部

satomizu.exblog.jp
ブログトップ

第16回さとう水の会

 2013年9月8日(日)、第16回さとう水の会を開催しました。今回のお酒は栃木県小山市にある小林酒造の”鳳凰美田”です。会場は四季彩粋、堂島店。店長の大ちゃんが天然のすっぽんですっぽん料理とすっぽんの鍋を用意してくれました。

 仕込から丁寧に手間と時間をかけて、素材のうまみを最大限に生かしたお料理をもてなしてくれました。すっぽんがこんなに美味しいものなのかと、どう表現したら好いのか解らない。。。とにかく感動の数時間をお酒とのマリアージュを楽しみながら過ごすことが出来ました010.gif

a0131578_228564.jpg




 創業明治5年、栃木を代表する銘酒として年々進化してきた「鳳凰美田」こと小林酒造。 10数年前は廃業も考えたという小さな酒蔵です。蔵元専務の熱い情熱と日本酒醸造の 先生として活躍していた妻の二人の才能が結集した平成の銘酒として、いまや全国 でも指折りの人気銘柄へと躍進してきた。秋田・山内杜氏の流れを受け継いだ伝統の技と、酒造りのセンスを兼ね備えた酒蔵です。わずか生産量600石の小さな蔵元が造りだす「鳳凰美田」「美田鶴」は、驚くべきコストパフォーマンスと高品質を兼ね備え、豊かな水と自然に恵まれた全国の地酒ファン注目の蔵元。

鳳凰美田 純米吟醸 山田錦 限定ひやおろし 1800ml 3150¥(税込)
■原料米:兵庫県産“山田錦”■精米歩合:50% ■アルコール度数:16.8度 
■日本酒度:+2 ■酸度:1.5 ■アミノ酸度:0.9
『冷卸』はあえてタンク貯蔵して蔵内で夏を越えさせています。タンク貯蔵熟成によって、より酒の持つパワーが程良く抜けナチュラルになります。フレッシュな新酒に比べ時を重ねた落ち着きのある穏やかな味わいです。

鳳凰美田 芳 純米吟醸(24BY)1800ml 3000¥(税込)
■原料米:完全無農薬栃木県産ひとごこち米 ■精米歩合:55% 
■アルコール度数:17-8度 ■日本酒度:+4 ■酸度:1.5
小林酒造の新商品はひとごこち米使用の鳳凰美田です。
生産地は栃木県芳賀郡益子町、酒米生産者「藤田 芳(ふじたかんばし)」さん。
「肥料は米ぬかのみ。土のバランスが良くなると肥料がいらなくなる。雑草は生えたままにして、枯れたら細かく砕いて畑にまくと、春、耕す時にフカフカで柔らかい土壌になっている。まさに、自然に生かされているなぁと感じる瞬間ですね」

鳳凰美田 緑判 純米吟醸 亀の尾 1800ml 3675¥(税込)
■原料米:亀の尾100% ■精米歩合:55% ■アルコール度数:16-17度 
■日本酒度:+4 ■酸度:1.5 ■アミノ酸度:1.0
鳳凰美田から美田地区亀の尾100%で造られた限定出荷品。ほのかに果実系を思わせる香り、地元美田地区産亀の尾米を50%まで精米した贅沢な酒で、しずく絞りからのピチピチとした躍動感のある味わいが口中に広がる。クラス最高峰の味わいでコストパフォーマンス。

鳳凰美田 純米吟醸 WINE CELL 無濾過本生酒 1800ml 3150¥(税込)
■原料米:兵庫県西脇地区産山田錦100% ■精米歩合50% ■アルコール度数:16%
この商品は仏国友情蔵のワイナリーより提供されたワイン酵母を仕用し仕込んでいる特別な商品。この商品ならではの独特なタッチ、爽やかな酸味、果実のような熟した甘味など、日本酒をもっともっと楽しんでいただければと思います(蔵元からの紹介)

鳳凰美田 赤判  純米大吟醸  1800ml 5250¥(税込)
■原料米:山田錦100% ■精米歩合:40% ■アルコール度数:16-17度 
無濾過生原酒ならではのフレッシュな味わいと、純米大吟醸酒の気品ある香りをお楽しみください。芳香に富んだマスクメロンのようなインパクトのある「華やか」で、まるで「香水」のような、ゴージャスで高級感のある吟醸香。 口に含むと、この上なく「さわやか」で、「きれい」な味わいを持ち、日本酒の最高峰と言える「絶品中の絶品」です。

鳳凰美田 2013フェニックス 純米大吟醸愛山750ml 4200¥(税込)
■原料米:愛山 ■精米歩合:45% ■アルコール度数:17-18度 
■日本酒度:+1 ■酸度:1.5 ■アミノ酸度:0.9
酒造好適米の愛山を原料にした純米大吟醸酒です。新酒の雫をそのままの姿で一本、一本、丁寧に瓶詰めし、瓶燗にて火入、一年間氷温貯蔵された後、蔵元出荷。開栓後フワ~ッと華やかな香りが立ち、口当たりは更に柔らかく、みずみずしい果実味が広がって時間をかけてゆっくりと消えて行きます。伊・モンティエロッサ製750mlボトル使用

a0131578_229291.jpg

まずは首近くのお肉を使った『にこごり』と『茶碗蒸し』、北海道の大きく脂ののった『オオトロイワシ』と『キハダマグロ』のお造り011.gif

a0131578_2294932.jpg

『すっぽん』の鍋は一人500g相当、天然のすっぽんは大が美味しいからカツオは使っていないとのこと037.gif

a0131578_22103888.jpg

天然すっぽんの頭の骨を中心に。。。005.gif

a0131578_2218529.jpg

わいわいガヤガヤと総勢20人の楽しい宴となりました~072.gif072.gif072.gif

a0131578_22203653.jpg

最後は毎度の記念撮影~061.gif
[PR]
by satoumizu999 | 2013-09-08 21:56