天満さとう水倶楽部

satomizu.exblog.jp
ブログトップ

第9回さとう水の会

2011.2.6、 第9回さとう水の会を開催しました。沢山の参加者で賑わい今回も楽しい宴となりました。
お世話になったお店はとらふぐ料理専門店 ” 玄品ふぐ ” 北梅田の関 です。

格安料金で美味しい料理を提供していただきありがとうございました010.gif

さてさて、今回のお酒ですが、佐賀の酒蔵 富久千代酒造のお酒「鍋島」。
2010年7月号 雑誌「食楽」では日本酒番付1位になったお酒です。鑑評会でも数々の受賞歴があります。
繊細さは勿論ですがどちらかと言うと力強さを感じるお酒でした012.gif

a0131578_2342973.jpg




鍋島 辛口生酛・純米酒 <9号酵母> 720ml 1,460 円;
鍋島 生酛・純米酒 <熊本酵母> 720ml 1,460 円
■販売期間: 数量限定品■原材料: 米・米麹 佐賀の花(9号酵母)、八反錦(熊本酵母)
■アルコール度数: 16度■日本酒度: +5(9号酵母)、-2.2(熊本酵母)
生もとを仕込んだ時のテーマは「(佐賀)牛に合うお酒!」ということでしたが、今年も同じテーマで仕込みを行ったようです。通常「生もと」と言えば、かなりのお酒好きに限定されるイメージがあるのですが、今年も鍋島らしいフレッシュ感と旨みと酸味をダイレクトに感じる濃醇な美味しさを堪能することが出来ます。また、昨年同様、今年も2タイプでの登場。熊本酵母の「日本酒度-2」の旨口タイプと九号酵母の「日本酒度+5」の辛口タイプ。九号酵母の「辛口」タイプは、フレッシュながらに柔らかな口当たり。

鍋島 純米吟醸 中汲み無ろ過 生酒 <五百万石> 1.8L (要冷蔵) 2,940 円
■販売期間: 数量限定品■原材料: 米・米麹■アルコール度数: 16度以上17度未満■精米歩合: 50%
お酒を搾る際に、一番魅力の詰まっている『中汲み』の部分のみを瓶詰めしましたミネラル分をたっぷりと含んだ心躍り出すかのように感じる芳醇な香り、酸味とコクがほどよいバランスでしかも、鍋島らしいジューシーな美味しさもしっかり感じ取ることが出来ます。新酒ならでは荒々しさもあり、ほんのり苦みも感じますが、それがまた良いアクセントになっています。

鍋島 純米大吟醸 1.8L 6,300 円
■次回入荷予定日: 数量限定品■原材料: 米・米麹■原材料・詳細: 山田錦■アルコール度数:16度
■精米歩合: 35%
「ふっくら旨く心地よく」そう思わせるのが鍋島の最高峰純米大吟醸。お米の艶のある旨味を感じながらも透明感があり、特有のミネラル香がやさしく風味を包み込んでいます。そして、柔らかくも力強い旨みがグッ押し寄せてきます。今までに飲んだことの無いほどの完成度。機械造りでは生まれない手造りならではの本物の感動。

鍋島 純米大吟醸 『幻の鍋島米』 1.8L 5,250円
■原材料: 米・米麹(鍋島米100%)■アルコール度数: 16度以上17度未満■精米歩合: 48%
蔵元説明;鍋島米に由来する旨味と酸の調和が、味に幅を持たせています。冷やでも燗でも楽しめる食中酒です。
『鍋島米』
誰からも愛される銘酒「鍋島」を醸造する飯盛杜氏。その飯盛さんが2005年、自分が醸し出すブランド「鍋島」の名前のお米があることを聞きつけました。当時、わずかばかり農業試験場に残っていたそのもろみから栽培を開始。苦難続きの栽培の中、なんとか2006年にお酒を醸し出しました。
a0131578_23425717.jpg

酔っ払い勢ぞろい~~012.gif
a0131578_23401060.jpg

ぶつ刺し、てっさ、白子にから揚げ(皮と身)
a0131578_23551882.jpg

定番のてっちり、雑炊にアイスクリーム!
a0131578_23413531.jpg

今日も楽しい宴となりましたヨ~010.gif
[PR]
by satoumizu999 | 2011-02-06 23:24